RSS

放置かばんに象牙30キロ バンコク空港

2015年4月19日(日) 15時32分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、タイ財務省
 の画像
 
写真提供、タイ財務省
 の画像
 
写真提供、タイ財務省
【タイ】14日、バンコク郊外のスワンナプーム国際空港で、手荷物受取所に放置されていたかばんから、象牙と象牙製品、計約30キロがみつかり、税関が押収した。

 かばんはアンゴラの首都ルアンダからエチオピア航空機でスワンナプームに到着した乗継客のものとみられている。

 象牙はワシントン条約で国際取引が禁止されている。
《newsclip》

注目ニュース

象牙密輸でマレーシア人逮捕 バンコクのドンムアン空港でnewsclip

【タイ】タイ警察は19日、象牙を密輸した疑いで、マレーシア人の男(51)をバンコク郊外のドンムアン空港で、タイ人男(50)をバンコク都内の民家で逮捕したと発表した。

【タイ】1月22日発効の象牙法により、タイ国内の家畜ゾウの象牙、象牙製品の所有者は所有する象牙、象牙製品の数量、タイプなどを4月21日までに天然資源環境省国立公園野生動植物局に届け出る必要がある。...

タイ東北で象牙51本押収newsclip

【タイ】タイ警察は1日、東北部スリン県で記者会見し、密輸入されたとみられるアフリカゾウの象牙51本、計135キロを県内の村で押収し、タイ人男(47)を逮捕したと発表した。

バンコク空港でベトナム人と中国人逮捕、象牙密輸でnewsclip

【タイ】タイ当局は26日、バンコク郊外のスワンナプーム空港でベトナム人の男(62)と中国人の女(23)を逮捕し、2人のスーツケースに入っていた象牙18本と象牙製品587点、計45キロ、900万バー...