RSS

タイ政府総合庁舎で電気バス試験運行

2015年4月19日(日) 15時32分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、ロクスレー
【タイ】バンコク都内ジェーンワタナのタイ政府総合庁舎の敷地内で、4月末まで、来庁者、職員向けの電気バスが試験運行する。運賃は無料。

 電気自動車を輸入販売するタイの商社ロクスレー、タイ首都電力公社(MEA)、総合庁舎の管理会社の3社が協力して始めた。
《newsclip》

注目ニュース

中国BYDの電気自動車、タイで輸入販売newsclip

【タイ】タイの商社ロクスレーは中国の自動車メーカー、比亜迪(BYD)の電気自動車をタイで輸入販売する。

【中国】中国初の国産電気飛行機「鋭翔RX1E」がこのほど、遼寧省瀋陽市の法庫財湖空港で試験飛行を終えた。

タイで国産電気バス開発newsclip

【タイ】タイ地方電力公社(PEA)は11日、同社が資金を提供し、タイのスラナリー工科大学が開発した国産の電気バス「PEA・Zeバス」を公開した。

ラチャダピセーク通りで電気バス運行newsclip

【タイ】タイ裁判所事務局は3日、バンコクの地下鉄ラープラーオ駅とラチャダピセーク通りの裁判所の間で電気バスの運行を始めた。定員14―16人で、15分置きに運行する。



新着PR情報