RSS

タイ北部で連続暴行殺人容疑者逮捕 異常性癖か

2015年4月20日(月) 16時08分(タイ時間)
【タイ】タイ北部チェンマイ県の警察は18日、ホテルに連れ込んだタイ人女性に暴行を加えて死亡させたタイ人の男(53)を逮捕したと発表した。

 男は被害者の肛門や局部にビールびんを挿入して死亡させた疑いが持たれている。1日にも別のタイ人女性をホテルに連れ込み、多量の精神安定剤を飲ませた上で同様の行為に及んで重傷を負わせていた。

 警察の調べによると、バンコク都内の繁華街パッポン通りのホテルで2006年9月にタイ人女性が局部にビールびんを挿入されて殺害される事件が起きており、これもこの男の犯行とみて裏づけ捜査を進めている。

 男はこれまで13回にわたって名前を変更。タイ語の話せる中国系外国人のふりをして盛り場でタイ人女性を物色し、犯行を繰り返していたとみられる。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイのテレビ報道によると、タイ東部パタヤ市で5日未明、英国人男性(35)がタイ人とみられる若者グループに暴行を受け、頭などに重傷を負った。

【タイ】タイのテレビ報道によると、タイ警察は3月31日、乗客のタイ人女性(20)に対する性的暴行、強盗などの容疑で指名手配していたタクシー運転手のタイ人男(34)をバンコク都内で逮捕した。

実の娘に性的暴行か、タイ人男逮捕newsclip

【タイ】タイ警察は13日、実の娘(12)に性的暴行を加えていた疑いでバンコク郊外のノンタブリ県在住のタイ人男(34)を逮捕したと発表した。

【タイ】タイのテレビ報道によると、22日午後11時ごろ、タイ東部パタヤ市のチョンラジャン・パタヤ・ホテル前の食堂で傷害発砲事件があり、中国語ガイドのタイ人男性(25)が顔などにけがをした。

タイ中部で高齢者への性的暴行・殺害続発、犯人の似顔絵公開newsclip

【タイ】25日午前1時ごろ、タイ中部ナコンパトム県の民家に男が侵入し、住人で一人暮らしの女性(70)に性的暴行を加えた後、現金5000バーツなどを奪い逃走した。



新着PR情報