RSS

タイ新憲法の草案、国家改革議会で審議開始

2015年4月20日(月) 16時08分(タイ時間)
【タイ】タイ軍事政権が発足した国家改革議会は20日、憲法起草委員会が起草して17日に提出した新憲法の草案の審議を開始した。審議初日は憲法起草委員会のバワンサク・ウワンノー委員長(元内閣秘書官長)が草案の概要を説明した。

 草案に盛り込まれた条項で注目されているのは、非議員の首相就任を認めること、下院選挙で大政党の圧勝を難しくする制度の導入など。
《newsclip》

注目ニュース

「国民の、国民のための…」 タイ憲法起草委発足newsclip

【タイ】タイ軍事政権下で新憲法案を起草する憲法起草委員会が4日、プミポン国王の承認を受け、発足した。120日以内に新憲法案をまとめ、内閣、暫定国会、国家改革議会に提出する。



新着PR情報