RSS

トヨタ・モビリティ基金、バンコクの渋滞対策に助成金

2015年4月23日(木) 02時33分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、TOYOTA MOTOR THAILAND
早川茂トヨタ・モビリティ基金事務局長(トヨタ自動車専務役員)の画像
早川茂トヨタ・モビリティ基金事務局長(トヨタ自動車専務役員)
写真提供、TOYOTA MOTOR THAILAND
バンディット・ウアアーポン・チュラロンコン大学工学部長の画像
バンディット・ウアアーポン・チュラロンコン大学工学部長
写真提供、TOYOTA MOTOR THAILAND
【タイ】より良いモビリティ社会の構築に取り組む非営利団体(NPO)、研究機関などを支援する財団法人トヨタ・モビリティ基金は22日、バンコクで交通・渋滞管理プロジェクトに着手すると発表した。

 バンコク都内でも特に渋滞が深刻なサトン地区を対象に、タイ国立チュラロンコン大学と協働して、▼交通需要コントロールに向けた持続可能なシャトルバスとパーク・アンド・ライドプログラムの運行スキームの開発▼人々の行動様式に変化を促すため、交通手段多様化によるメリットを見える化する情報システムの開発▼交通シュミレーションによる交通流ボトルネックの特定と対策の評価▼地元警察との協働による信号サイクルの最適化――などに取り組む。

 2014年8月に設立された同基金の初の助成案件で、助成総額は約1・1億バーツ(約4億円)、期間は2016年末まで。
《newsclip》

注目ニュース

【中国】中国各都市のなかで、上海市内の交通渋滞が最も深刻化している実態が分かった。これに杭州市、北京市、重慶市、深セン市、広州市、福州市、瀋陽市、成都市、済南市などと続く。地理情報システムの高徳交...

バンコクの渋滞、苦情1位はラープラーオ通りnewsclip

【タイ】タイ警察によると、今年上半期に渋滞の苦情が最も多かったバンコク都内の通りはラープラーオ通りだった。



新着PR情報