RSS

中国:タイヤメーカーが東南アジアに工場、米ロ向け輸出減に対応

2015年4月26日(日) 18時22分(タイ時間)
【中国】輸出の不振で経営環境が悪化する中国のタイヤメーカーの間で、東南アジアに工場を建設する動きが広がってきた。

 中国産タイヤに対して米国が設定する貿易障壁や、昨年のルーブル安によるロシア市場の縮小に対応。同主要2地域向けの輸出が落ち込む中で、新たな海外市場開拓に意欲を見せている。輪胎世界網が24日付で伝えた。

 山東省の賽輪股フン有限公司はこのほど、ベトナム工場を建設した。総投資額は9500万米ドル(約113億5700万円)を計画。第1期としてラジアルタイヤを年間800万本生産する予定だ。年2億6000万米ドルの売り上げを見込む。

 また山東奥戈瑞輪胎有限公司はインドネシアに進出。現地企業との合弁工場を今年5月に稼働する予定だ。フル稼働後は年4億ドルの売り上げを想定している。

 このほか、青島森麒麟輪胎有限公司がタイ工場を設立した。今年上半期中の生産開始を目指す。

 中国のタイヤ輸出は足元で苦戦。タイヤ生産が盛んな山東省を例にとると、2014年のタイヤ輸出額は、前年比2.7%増の88億5500万米ドル(約1兆600億円)にとどまった。増加率は前年に比べて2.3ポイント鈍化。同省の業種別輸出額ランキングで、13年の4位から6位に後退した。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

タイ東部の中国系タイヤ工場で火災、倉庫6棟全焼newsclip

【タイ】1日夜、タイ東部チョンブリ県のへマラート・イースタンシーボード工業団地に入居するタイヤ工場で火事があり、倉庫6棟(敷地面積約5ヘクタール)が全焼した。死者、けが人はなかった。被害額は15億...

2輪タイヤメーカーのNDラバー、タイ2部市場上場newsclip

【タイ】タイの自動2輪用タイヤメーカー、NDラバーが15日、タイ証券取引所(SET)2部市場に上場した。

【タイ、マレーシア】東洋ゴム工業(大阪市)は18日、日産自動車がタイで生産するピックアップトラックの新型「NP300・ナバラ」の新車装着用タイヤに同社のマレーシア工場製のタイヤが採用されたと発表した。

タイの地場系タイヤメーカー、第5工場稼働newsclip

【タイ】タイの地場系タイヤメーカー、ディーストーンがタイ中部ナコンパトム県に建設した第5工場が完成し、14日、開所式が行われた。

【ベトナム】ブリヂストンは24日、ベトナム北部ハイフォンのディンブー工業団地に建設した乗用車用ラジアルタイヤ工場の開所式を行った。



新着PR情報