RSS

イヌと散歩が楽しめる「ドッグパーク」開園 バンコク都庁初 

2015年4月26日(日) 18時59分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、www.bangkok.go.th
 の画像
 
写真提供、www.bangkok.go.th
 の画像
 
写真提供、www.bangkok.go.th
 の画像
 
写真提供、www.bangkok.go.th
【タイ】バンコク都庁は都内バンケン区ラムイントラ通りの高架高速道路下にイヌを連れて入園できる「ドッグパーク」を併設した公園を建設し、25日、スクムパン・バンコク都知事らが出席し、開園式を行った。イヌを連れて入れるバンコク都庁管轄の公園は初めて。

 名称は「ワチャラピロム公園」。5・4ヘクタールの敷地のうち、0・7ヘクタールが「ドッグパーク」となっている。「ドッグパーク」を利用できるのは生後3カ月以上で、各種ワクチン接種済みのイヌ。開園時間は公園が午前5時―午後9時、「ドッグパーク」が午前7時―午後8時。
《newsclip》

注目ニュース

イヌ肉販売の女逮捕 タイ東北部ナコンパノムnewsclip

【タイ】タイ当局は10日、東北部ナコンパノム県の民家を捜索し、約10頭分のイヌの肉を押収、住人のタイ人女(45)を無許可の食肉加工販売の疑いで逮捕した。

タイ東北でイヌ肉70キロ押収、3人逮捕newsclip

【タイ】タイ当局は7月30日、東北部サコンナコン県の民家を捜索し、タイ人の男2人(42、39)と女1人(40)を無許可の食肉加工販売の疑いで逮捕し、イヌ肉約70キロを押収した。

【中国】広西チワン族自治区玉林市で毎年6月21日の夏至に開催される「ライチと狗(イヌ)肉祭」をめぐって、「イヌ肉を食うべきか食わざるべきか」の論争が、インターネット上で白熱している。

特集