RSS

東ソー、マレーシアに合成ゼオライト工場

2015年4月26日(日) 19時00分(タイ時間)
【マレーシア】東ソー(東京都港区)は自動車排ガス浄化触媒などに使用される合成ゼオライトの一種、ハイシリカゼオライトの工場をマレーシアのトレンガヌ州ケママンに建設し、2017年半ばに商業運転を開始する。投資額約110億円。

 東ソーは現在、山口県周南市と三重県四日市市でハイシリカゼオライトを製造している。マレーシア工場の稼働で、東ソー全体のハイシリカゼオライトの年産能力は約4割増加する。
《newsclip》

注目ニュース

【マレーシア】電気化学工業は23日、シンガポールの全額出資子会社で東南アジア事業を統括するデンカ・ケミカルズ・ホールディングス・アジアがマレーシアの建設資材メーカー、POSCOベンチャーへの出資率...

【マレーシア】JX日鉱日石開発は7日、同社が75・4%出資するJX日鉱日石サバ深海石油開発がオペレーター(操業管理会社)として探鉱を行っているマレーシア・サバ州沖深海R鉱区で複数の油層を確認したと...

【マレーシア】商工中金は3月31日、今井航空機器工業(岐阜県各務原市)のマレーシア法人IACマニュファクチャリング(マレーシア)に対し、米ドル建てで融資を行ったと発表した。

【マレーシア】豊田通商は27日、同社が49%、航空機部品製造を手がける旭金属工業が51%出資し、航空機部品の表面処理加工を行う合弁会社「アサヒ・エアロ・マレーシア」(資本金約6億円)をマレーシアに...

特集



新着PR情報