RSS

タイ社、仙台でメガソーラー建設運営

2015年4月26日(日) 19時00分(タイ時間)
【タイ】タイのエンジニアリグ会社カンクン・エンジニアリングは仙台市青葉区大倉に出力31・8メガワットの太陽光発電所を建設し、2017年に稼働、東北電力に売電する計画だ。投資額は約40億バーツ。
《newsclip》

注目ニュース

太陽光発電のタイ・ソーラー・エナジー、MAI上場newsclip

【タイ】タイの太陽光発電会社タイ・ソーラー・エナジーが30日、タイ証券取引所(SET)2部市場(MAI)に上場した。

タイ社開発の京都のメガソーラー、一部が試運転newsclip

【タイ】タイの鋼ビレットメーカー、チャオ・スチール・インダストリーは21日、子会社を通じて京都府に建設中の大規模太陽光発電所(メガソーラー)の一部(出力4メガワット)が完成し、試運転を開始したと発...

タイ・ミャンマー国境の学校に太陽光発電、日本政府とシャープが支援newsclip

【タイ】日本政府はタイ西部カンジャナブリ県のミャンマー国境の村、キティラング村の学校の整備に304・8万バーツを無償供与することを決め、16日、在タイ日本大使館で署名式が行われた。

【中国】中国の太陽光発電パネルメーカーが続々と債務不履行(デフォルト)に陥っている。

タイの太陽光発電会社SPCG、36カ所全てが稼働 出力250メガワットにnewsclip

【タイ】タイの太陽光発電事業会社SPCGは6月30日、東北部スリン県の太陽光発電所2カ所が運転を開始し、計画していた太陽光発電所36カ所すべてが稼働したと発表した。



新着PR情報