RSS

クアラルンプール空港近くにアウトレットモール 三井不動産が開発

2015年4月29日(水) 12時28分(タイ時間)
「三井アウトレットパーク クアラルンプール国際空港 セパン」完成予想図の画像
「三井アウトレットパーク クアラルンプール国際空港 セパン」完成予想図
写真提供、三井不動産
「三井アウトレットパーク クアラルンプール国際空港 セパン」完成予想図の画像
「三井アウトレットパーク クアラルンプール国際空港 セパン」完成予想図
写真提供、三井不動産
【マレーシア】三井不動産がクアラルンプール国際空港の敷地内に開発したアウトレットモール「三井アウトレットパーク・クアラルンプール国際空港セパン」が5月30日に開業する。

 クアラルンプールの市街地と空港を結ぶ幹線道路沿いに立地し、市街地の南約60キロ、空港から車で約5分。店舗面積約2万4000平方メートルで、7月末までに約130店舗が順次開店する予定。2018年、2021年に拡張し、最終的に全体店舗面積約4万4000平方メートル、店舗数約250の東南アジア最大級のアウトレットモールとなる。

 三井不動産が70%、クアラルンプール国際空港などマレーシアの39空港を運営するマレーシア政府系企業マレーシア・エアポーツ・ホールディングス(MAHB)が30%出資する合弁会社が開発した。
《newsclip》

注目ニュース

【マレーシア】三井不動産はマレーシアの不動産ディベロッパー、イースタン&オリエンタル(E&O)と共同で、クアラルンプール中心部で高層マンションを開発する。

三井不動産、バンコク地下鉄サムヤーン駅前に高層マンションnewsclip

【タイ】三井不動産はタイの不動産ディベロッパー、アナンダー・ディベロップメントと共同で、バンコクで高層マンション「アシュトン・チュラシーロム」を開発する。タイでのアナンダーとの共同開発は計4件、約...

三井不動産、バンコクの2カ所で高層マンション アソーク交差点などnewsclip

【タイ】三井不動産はタイの不動産ディベロッパー、アナンダー・ディベロップメントと共同で、バンコク都内の2カ所で高層マンション「アシュトン・アソーク」と「イデオQサイアム・ラチャテウィ」を開発する。

【マレーシア】三井不動産は1日、マレーシアのクアラルンプール中心部から約15キロのプタリン郡でマンションの建設工事を開始したと発表した。

特集