RSS

エアアジアのバンコク―札幌便就航、6月以降は不透明

2015年5月6日(水) 02時45分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、 www.airasia.com.
 の画像
 
写真提供、 www.airasia.com.
 の画像
 
写真提供、 www.airasia.com.
【タイ】マレーシアの格安航空大手エアアジアは1日、バンコク(ドンムアン空港)―札幌(新千歳空港)直行便の運航を開始した。毎日1往復で、使用機材はエアバスA330―300型機(377席)。

 国連の専門機関のひとつである国際民間航空機関(ICAO)がタイ航空当局の安全審査体制に「重大な安全上の懸念(SSC)」を示したことを受け、日本の国土交通省がタイの航空会社による日本路線の新規就航、便数や機材の変更、チャーター便などの認可を3月29日から凍結したため、当初予定したタイのグループ会社タイ・エアアジアXではなく、マレーシアのグループ会社エアアジアXが運航する。

 確定している運航期間は5月末まで。6月以降についても、運航を一定期間継続する方向で調整している。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】日本の国土交通省がタイの航空会社による日本路線の新規就航、便数や機材の変更、チャーター便などの認可を3月29日から凍結した問題で、マレーシアの格安航空大手エアアジアは23日、5月1日就航予...

【タイ】タイ国際航空はバンコクのスワンナプーム国際空港と名古屋の中部国際空港を結ぶTG646便(スワンナプーム発)/TG647便(中部発)を減便する。

【タイ】タイ国際航空は4月中に早期退職者を募集する。勤続15年以上の社員が対象で、目標は2000人。

タイ航空会社の日本への新規就航・増便が差し止めに タイ正月控え観光に打撃newsclip

【タイ】タイ運輸省民間航空局は3月26日、国際民間航空機関(ICAO)がタイを航空機の運航に関し「重大な安全上の懸念(SSC)」がある国に指定し、これを受け、日本の国土交通省がタイから日本への就航、...

【タイ】29日、タイ南部ハジャイ発バンコク(ドンムアン空港)行きのノックエアDD7105便ボーイング737―800型機(189席)がドアがロックできない故障で運休になった。乗客約170人は同日の別便...

特集



新着PR情報