RSS

旅客機車輪が路面に陥没 タイ南部ハジャイ空港

2015年5月6日(水) 02時45分(タイ時間)
【タイ】2日午前10時ごろ、タイ南部のハジャイ空港で、離陸準備中の旅客機の車輪が滑走路端の路面にめり込む事故があり、滑走路が約3時間半にわたり閉鎖された。

 乗客182人、乗員7人にけがはなかった。

 事故があったのはインドネシア系の格安航空タイ・ライオン・エアのハジャイ発バンコク(ドンムアン)行きSL8531便ボーイング737―900型機。機体の重みで車輪が路面が陥没したとみられている。空港当局は乗員、乗客を降ろした後、同機をけん引して滑走路から移動し、離着陸を再開した。
《newsclip》

注目ニュース

【マレーシア、ブルネイ】7日午後4時(現地時間)ごろ、マレーシアの格安航空会社、エアアジアの旅客機がブルネイのバンダルスリブガワン空港に着陸した際、滑走路から外れ、芝生上に止まった。マレーシア・キ...

【ミャンマー】22日午前、シンガポール航空のシンガポール発ヤンゴン行き998便が大雨の中で着陸した際、滑走路を外れた。同便は到着ゲートまでけん引され、乗客・乗員は無事だった。ストレーツ・タイムズ(電...

【タイ】6日午前8時45分ごろ、タイ国際航空傘下の格安航空ノックエアのDD8610便、タイ北部チェンマイ発タイ東北部ウドンタニ行きサーブ340B型機(34席)がウドンタニ空港に着陸後、滑走路を外れ...

【タイ】バンコク郊外のスワンナプーム空港の東滑走路で路面が深さ5センチ、直径30センチほど陥没しているのがみつかり、25日午前9時45分から10時45分にかけ、東滑走路を閉鎖して、緊急修理が行われた。

【タイ】16日朝、タイ国際航空TG314便コルカタ発バンコク行きのエアバスA330―300型機がバンコクのスワンナプーム空港に着陸後、滑走路上でタイヤを交換し、旅客ターミナルへの移動が2時間遅れる騒...



新着PR情報