RSS

バンコク郊外の工場で爆発 1人死亡、25人けが

2015年5月6日(水) 02時45分(タイ時間)
【タイ】4日午前8時50分ごろ、避雷システムなどを製造するKMLテクノロジー社のタイ中部ノンタブリ県の工場で爆発が起き、従業員の女性1人(37)が死亡、男女25人が重軽傷を負った。

 爆発後に火災が発生し、消防が出動。午前10時ごろ、ほぼ鎮火した。

 警察、消防が爆発の原因を調べている。
《newsclip》

注目ニュース

タイ中部の食品メーカー工場で爆発、7人重軽傷newsclip

【タイ】5日正午ごろ、タイの食品・飼料メーカー、レムトン・コーポレーション・グループの中部サムットプラカン県の工場で爆発があり、従業員のタイ人3人、ミャンマー人4人が重軽傷を負ったほか、工場建屋が...

バンコク郊外の染色工場爆発、22人けがnewsclip

【タイ】17日午前5時ごろ、バンコク郊外サムットプラカン市の染色工場でボイラーが爆発し、従業員ら22人が重軽傷を負ったほか、工場の建屋や周辺の家屋7棟などが大破した。

タイ中部の花火工場で爆発、女性1人死亡newsclip

【タイ】15日朝、タイ中部スパンブリ市郊外の花火工場で爆発が起き、従業員のタイ人女性(50)が死亡、工場建屋が大破した。警察が原因を調査している。

タイ東部の石油化学工場で爆発 死者、けが人なしnewsclip

【タイ】9日午後6時ごろ、タイ東部ラヨン県にあるタイ国営石油化学メーカー、IRPCの工場で爆発があり、火災が発生した。

【タイ】14日午後4時50分ごろ、タイ西部ラチャブリ県の即席めん工場で爆発が起き、従業員1人が死亡、4人が負傷し、工場建屋が炎上した。



新着PR情報