RSS

タイ国王、戴冠記念式典に出席

2015年5月6日(水) 11時46分(タイ時間)
【タイ】プミポン国王(87)の戴冠記念日の5日、国王は入院先の国立シリラート病院を出て、バンコクの王宮で式典を主宰した。

 式典にはワチラロンコン皇太子、シリントン王女ら王族と、プラユット首相、枢密顧問官ら高官が出席した。

 プミポン国王は2009年からシリラート病院に長期入院し、2013年8月に退院。2014年10月に再度、同病院に入院し、胆のう炎で胆のうの摘出手術を受けた。同年11月には大腸憩室炎で抗生物質の投与など治療を受けた。
《newsclip》

注目ニュース

タイ・シリントン王女が60歳、祝賀恩赦で3・5万人釈放newsclip

【タイ】タイのシリントン王女が今月2日に60歳の誕生日を迎えたことを祝賀する恩赦が各地で始まり、西部カンジャナブリ県では9日、受刑者351人(男性333人、女性18人)が釈放された。

タイ王女60歳記念紙幣が大人気、1000万枚増刷newsclip

【タイ】タイのシリントン王女が今月2日に60歳の誕生日を迎えたことを記念し発行された100バーツ記念紙幣が大人気となっている。

入院中のタイ国王が外出、宮殿視察newsclip

【タイ】入院中のプミポン国王(87)は9日午後、住居であるバンコク都内のチットラダー宮殿を訪れた。

特集



新着PR情報