RSS

洪水対策愚ろうされた バンコク都知事、タイ字紙と訴訟へ

2015年5月8日(金) 02時52分(タイ時間)
警察を訪れた都知事の代理人の画像
警察を訪れた都知事の代理人
写真提供、バンコク都庁
警察を訪れた都知事の代理人の画像
警察を訪れた都知事の代理人
写真提供、バンコク都庁
スクムパン・バンコク都知事の画像
スクムパン・バンコク都知事
写真提供、バンコク都庁
【タイ】スクムパン・バンコク都知事(62)は、6日付のタイ字紙ASTVプージャッカーンに掲載されたコラムで名誉を毀損(きそん)されたとして、同紙を相手取り、裁判を起こす構えだ。7日、都知事の代理人がバンコク都内の警察署を訪れ、通報した。

 問題のコラムは、洪水対策に失敗した都知事が、古くからの言い伝えである雨を止ませる儀式として、処女にレモングラスを植えさせ、それでも雨が止まない場合は山に住めばいいとアドバイスした、という内容。作り話と断ってあるが、都知事は我慢がならなかったようだ。

 スクムパン都知事は2選を目指した2013年の都知事選で洪水対策を公約に掲げた。しかし、今年も3、4月に都内で集中豪雨による洪水が発生し、批判を浴びた。都知事は3月の洪水後の記者会見で、「洪水が嫌なら山で暮らすしかない」と発言し、所属政党である民主党のアピシット党首が謝罪する騒ぎとなった。

 ASTVプージャッカーンは王党派、反タクシン派の新聞で、タクシン派を批判、攻撃する内容の記事、コラムが多い。事実上の社主であるソンティ・リムトーンクン氏は2005年に反タクシン派団体「民主主義のための市民同盟(PAD)」を設立し、その後のタクシン派政権打倒のデモを主導した。スクムパン都知事は王族の上、反タクシン派の民主党所属で、今回の騒動は同士討ち、内輪もめといった格好だ。

〈スクムパン・ボリパット〉
1952年生まれ。タイの王族で、現王朝の5代目の王、チュラロンコン大王のひ孫にあたる。英オックスフォード大学で政治学、経済学の学位を、米ジョージタウン大学で国際関係学の修士号を取得。タイ国立チュラロンコン大学准教授、チャーチャーイ首相顧問(1988―1989年)などを経て、1997―2001年、チュワン民主党政権で副外相を務めた。2009年からバンコク都知事。
《newsclip》

注目ニュース

バンコクで集中豪雨、アソーク通りで洪水newsclip

【タイ】8日午前9時ごろ、バンコク都内の一部で激しい雨が降り、アソーク通りなどで水深十数センチの洪水が発生した。

バンコクで集中豪雨、アソークなどで洪水newsclip

【タイ】24日午前11時から午後2時半にかけ、バンコク都内で激しい雨が降り、アソーク通り、ペッブリ通り、ディンデン通り、スクムビット・ソイ31通りなどで水深数十センチの洪水が発生した。

特集



新着PR情報