RSS

和泉首相補佐官が訪タイ ダウェー経済特区、鉄道建設でプラユット首相らと会談 

2015年5月12日(火) 00時56分(タイ時間)
和泉補佐官とプラユット首相の画像
和泉補佐官とプラユット首相
写真提供、www.thaigov.go.th
和泉補佐官とプリディヤトン副首相の画像
和泉補佐官とプリディヤトン副首相
写真提供、www.thaigov.go.th
【タイ】和泉洋人首相補佐官がタイを訪問し、11日、タイ軍事政権のプラユット首相(前タイ陸軍司令官)を表敬訪問した後、経済政策を担当するプリディヤトン副首相(元タイ中央銀行総裁)と会談した。

 タイ政府によると、和泉補佐官は、ミャンマーのダウェー経済特区の開発を日本、ミャンマー、タイの3カ国で進めることをうたった合意文書に、7月に東京で開催される第7回日本・メコン地域諸国首脳会議で調印したいという考えを、プラユット首相、プリディヤトン副首相に伝えた。同会議にはプラユット首相も出席する予定。

 ダウェーはマレー半島の西側の付け根にあり、深海港の開発とタイとの陸路接続で、アンダマン海、インド洋とタイ湾、南シナ海を結ぶ物流拠点になると期待されている。タイ、ミャンマー両国政府は特別目的事業体(SPV)を設立して開発に乗り出しているが、資金とノウハウ不足で進展が遅いことから、日本に参画を要請。安倍首相は2月に東京で行われた日タイ首脳会議で、SPVに出資するほか、国際協力機構(JICA)の専門家を派遣し、幹線道路建設に関する調査を実施する方針を伝えた。

 和泉補佐官は、ダウェーに近いタイ西部カンジャナブリとバンコク、カンボジア国境のタイ東部アランヤプラテート、タイ東部のレムチャバン港を結ぶ貨物中心の鉄道と、バンコクとタイ北部チェンマイを結ぶ高速旅客鉄道を、日本の協力で建設する構想についても、タイ側と協議した。

 バンコク―チェンマイ高速鉄道については、プラユット首相が前向きだった一方、プリディヤトン副首相は、投資額が大きい上、赤字になる可能性があるとして、慎重な姿勢をみせた。

 双方はタイでの石炭火力発電所、廃棄物発電所の開発についても意見を交換した。
《newsclip》

注目ニュース

タイ首相、安倍首相と会談 東海道に続き東北新幹線試乗newsclip

【タイ】タイ軍事政権のプラユット首相は13―14日、第3回国連防災世界会議に出席するため、日本を訪れ、14日、仙台で安倍首相、パン・ギムン(潘基文)国連事務総長と会談した。

日本、ミャンマー・ダウェー経済特区開発に参画 日タイ首脳会談newsclip

【タイ】安倍首相は9日、タイ軍事政権のプラユット首相と東京で首脳会談を行い、ミャンマーとタイが共同で開発に乗り出しているミャンマー南東部のダウェー経済特区プロジェクトに日本が参画する方針を伝えた。...

特集



新着PR情報