RSS

バンコクの地価最高はサイアム駅前、電車沿線で上昇

2015年5月12日(火) 14時11分(タイ時間)
【タイ】タイの不動産コンサルタント会社AREAによると、2014年末時点でバンコクで最も地価が高かったのは高架電車BTSのサイアム駅前、チッロム駅前、プルンジット駅前で、4平方メートル当たり175万バーツだった。

 BTSアソーク駅前は同170万バーツ、シーロム通りは同150万バーツ。

 2014年のバンコクの地価上昇率は平均3・5%だった。今年は3%程度になる見通し。地価の上昇率はBTS、地下鉄MRT沿線で高く、BTS駅周辺では2014年の地価上昇率が平均8・5%だった。

 南部のプーケット島とサムイ島の2014年末時点の地価は最高でそれぞれ4平方メートル当たり45万バーツ、同30万バーツだった。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイ政府住宅銀行(GHB)不動産情報センターがまとめた2015年第1四半期のバンコクのマンション価格指数(2012年100)は112・5で、前年同期比4・7%、前期比0・5%上昇した。

三井不動産、バンコク地下鉄サムヤーン駅前に高層マンションnewsclip

【タイ】三井不動産はタイの不動産ディベロッパー、アナンダー・ディベロップメントと共同で、バンコクで高層マンション「アシュトン・チュラシーロム」を開発する。タイでのアナンダーとの共同開発は計4件、約...

三菱地所、バンコクで大規模マンション タイ社と共同で5件目newsclip

【タイ】三菱地所レジデンスはタイの不動産ディベロッパー、AP(タイランド)と共同で、バンコクの地下鉄ペチャブリ駅近くで大規模マンションを開発する。約68億バーツの売り上げを見込む。両社の共同プロジ...

特集



新着PR情報