RSS

カネカ、マレーシアで生産増強 120億円投資

2015年5月13日(水) 00時14分(タイ時間)
【マレーシア】カネカ(大阪市北区)は約120億円を投じ、マレーシアで生産設備を増強する。

 100%出資のマレーシア子会社カネカマレーシア(パハン州)の既存工場敷地内に、変成シリコーンポリマー(硬化触媒を加えると常温で大気中の水と反応して弾性体となる液状ポリマー)の生産設備を新設するほか、モディファイヤー(塩化ビニール樹脂など樹脂の機能を強化・向上させる改質剤)の生産設備を増設する。

 変成シリコーンポリマー事業は現地に設立する新会社カネカMSマレーシアが担当。年産能力9000トンで、2017年初頭に生産を始める。高機能接着剤、シーリング材の需要に対応する。

 モディファイヤー事業ではカネカマレーシアに年産能力2万トンの設備を設け、2017年初頭に稼働する。カネカマレーシアのモディファイヤーの年産能力は計5万トンになる。
《newsclip》

注目ニュース

【マレーシア】カネカ(大阪市)はアクリル系繊維の製造設備をマレーシア子会社カネカマレーシアの敷地内に新設する。年産能力1・2万トン、投資額約90億円。2015年10月稼働の予定。カネカが海外でアク...

特集



新着PR情報