RSS

中国初のディズニーストアが20日オープン、世界最大規模

2015年5月13日(水) 12時08分(タイ時間)
【中国】中国初となる「ディズニーストア」が今月20日、上海市浦東新区の陸家嘴エリアでオープンする。

 米ウォルト・ディズニーによると、敷地面積は約5000平米。世界最大のディズニーストアとなる運びだ。小売スペースとディズニーをテーマにした屋外広場が設けられるという。

 上海市では、来年春までにディズニーリゾートが開園する予定。これに先立ちディズニーストアをオープンさせ、プロモーションを強化する狙いもある。

 上海ディズニーリゾートは12年4月に上海市浦東新区で着工。敷地面積は390ヘクタールで、香港ディズニーの3個分に相当する。初期投資額は290億人民元(約5610億円)を見込む。テーマパーク建設で245億人民元、ホテルなど関連施設整備で45億人民元に上る予定だ。プロジェクトは米中合弁で手がけ、合弁会社(上海迪士尼主題楽園公司)に対する出資比率は、ディズニーが43%、中国申迪集団が57%となっている。

 申迪集団は上海ディズニーリゾートの建設・運営を目的に設立された国有企業。上海文化広播影視集団、上海陸家嘴(900932/SH)親会社の上海陸家嘴集団、上海錦江国際酒店(2006/HK)親会社の錦江国際集団公司、百聯集団などが出資している。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

【中国】2015年に開業を控える上海迪士尼(上海ディズニーリゾート)の施工工事が2015年1月30日にも終了する見通しだ。証券時報が3日、建設工事を手がける上海建工集団(600170/SH)からの情報として伝えた。

特集



新着PR情報