RSS

中国人の結婚パレード、車両のハイクラス志向進む

2015年5月14日(木) 12時03分(タイ時間)
【中国】安徽省合肥市の路上に10日、結婚パレードの絢爛豪華な車両行列が出現し、話題となっている。

 ロールス・ロイス・ファントムを筆頭に、1台3000~4000万人民元(約5800~7700万円)クラスのベントレー、ロールス・ロイス車が10数台続き、撮影車として併走する1000人民元(約1900万円)クラスのポルシェ911が霞むほど豪華な車両行列だったという。合肥在線が11日付で伝えた。

 合肥市では、生活水準の向上にともない、自身の結婚パレードに豪華な車を望むユーザーが増え、市場ニーズは近年、ハイクラス志向へシフトしている。結婚パレード用レンタカーユーザーの7~8割が、主役が乗る先頭車に、BMWやポルシェのオープンカーなど、アッパーミドルクラス以上の車を予約するという。

 半日のレンタル料は、時期によって異なるが、BMW・3シリーズなどの随行車とセットで、3000人民元(約5万8000円)強。それ以上のハイエンドクラス車は、ベントレーで1台4000~8000人民元(約7万7000~15万4000円)、ロールス・ロイス・ファントムでは同2万人民元(38万6000円)前後となる。

 こうしたハイエンドクラスの車両は、レンタル会社の所有ではない。地元の富豪や車愛好家などが、燃料代稼ぎのバイト感覚やボランティア精神から、所有車を提供しているケースが多い。パレード時のドライバーは、所有者本人、或いはその専属運転手が務め、万一事故などが発生した場合は、事前の契約に基づいて損害が賠償される仕組みだ。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

タイ国王戴冠・結婚記念日で50万バーツ紙幣newsclip

【タイ】プミポン国王(87)の戴冠記念日(5月5日)と結婚記念日(4月28日)を記念し、タイ中央銀行は50万バーツ紙幣を発行する。

【中国】バレンタインデーを前に、中国の大手婚活サイト「珍愛網」が、未婚男女が結婚相手に求める条件についてのアンケート結果を明らかにした。人民網が11日付で伝えている。

【中国】国家衛生計画生育委員会は10日の定例会見で、「1人っ子政策」の実施により偏りが顕著な人口男女比率は、この先、結婚や就職などの局面で重大な影響を及ぼすことが避けられない――とする見解を示した。

【中国】韓流ドラマの放送枠拡大に伴い、若い中国人カップルのあいだで、韓国式「結婚記念写真」の人気が高まっている。結婚記念写真を撮影するために韓国を訪れる中国人カップルは、4~5年前から右肩上がりに増...

特集



新着PR情報