RSS

「ユダヤ人虐殺はでっち上げ」 タイ王族男性がヒトラー礼賛

2015年5月18日(月) 00時54分(タイ時間)
【タイ】タイ王族の男性が4月20日、インターネットの交流サイト、フェイスブックに、ナチスの指導者アドルフ・ヒトラーを「愛国者」と称賛し、「ユダヤ人虐殺はでっち上げ」だとする文章を書き込み、物議を醸している。

 この男性はモームルアン(王族の称号)・ルンクン・キティヤーコンさん(47)。書き込みには約1300人が「いいね!」ボタンを押した。

 これに対し、駐タイ・イスラエル大使は5月14日、「信用のおける情報を得る機会が他の人より多い、良い教育を受けた人物が、常識に欠け、事実とプロパガンダを区別できないとは嘆かわしい」、「書いた人物の反ユダヤ主義と無知を表している」などとする声明を出し、批判した。

 タイでは2011年に、北部チェンマイ市の私立女子校で、生徒がヒトラーやナチス親衛隊などに扮して行進。2013年には、国立名門校、チュラロンコン大学の卒業式で、ヒトラーが描かれた壁画の前で卒業生が右手を上げて記念撮影するのが人気となった。いずれもユダヤ人団体が強く抗議し、タイ側が謝罪した。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイの名門国立大学、チュラロンコン大学の卒業式で、卒業生を歓送する壁画に、スーパーマンや超人ハルク、仮面ライダーといったアニメのヒーローとともに、ナチスの指導者アドルフ・ヒトラーが描かれて...

【タイ】今月23日、タイ北部チェンマイ市の私立女子校セイクリッドハート・カレッジの体育祭で、生徒がアドルフ・ヒトラーやナチス親衛隊などに扮して行進し、米国を拠点とするユダヤ人組織「サイモン・ウィー...



新着PR情報