RSS

バンコクのレストランで中国人がぼったくり被害 タイで話題に

2015年5月19日(火) 02時05分(タイ時間)
【タイ】バンコクのシーフードレストランで食事をした中国人旅行者が、食事代をぼられたとして、インターネットの交流サイトに勘定書と店の名刺を掲載し、タイのテレビ、新聞で大きく報じられた。

 この店はシーアユタヤ通りにある「シーアユタヤ・シーフード・マーケット」。勘定書にはライス1皿150バーツ、魚料理1800バーツ、カニ料理1600バーツ、エビ料理1750バーツ、おしぼり200バーツ、付加価値税とサービス税計17%、チップ800バーツなど計8840バーツと記載されていた。

 この店については、世界最大級の旅行口コミ情報サイト、トリップアドバイザーにも、「ぼられた」という情報が多数寄せられている。

 タイでは料金をぼる以外に、勘定書に細工して代金を上乗せするレストランも数多く存在する。タイ人は勘定書をしっかりチェックすることが多いが、外国人はいちいち確かめないで支払う傾向があり、こうしたレストランの「お得意さん」となっている。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイ運輸省陸運局は22日、バンコク郊外のスワンナプーム国際空港で営業しているタクシーの運転手3人に対し、運賃のぼったくりなどの行為で、30日間の営業停止と罰金1000バーツの処分を下したと...

邦人男性書き込みが大反響 バンコク空港のタクシー処罰newsclip

【タイ】バンコクのスワンナプーム空港を利用した日本人男性がタクシーがメーターの使用を拒否したり、入国審査で待たされたことなどを「フェイスブック」に日本語とタイ語で書き込んだところ、20日までに「い...

【タイ】タイのテレビ報道によると、タイ警察は18日、恐喝容疑のタイ人の女2人(56、52)をおとり捜査で逮捕したと発表した。

【タイ】在タイ日本大使館はゴールデンウィークの連休などでタイを訪れる日本人に対し、タイでの犯罪、トラブルを紹介し、注意を呼びかけた。

【タイ】在タイ日本大使館は20日、タイに旅行・滞在する日本人に対し、旅券(パスポート)の汚れや破損による入国拒否と、タイ警察による違法薬物のおとり捜査について、注意を呼びかけた。

【タイ】在東京タイ大使館がインターネットの交流サイト、フェイスブックに掲載した日本を旅行する際のマナー10カ条が大手新聞のウェブサイトに相次いで転載されるなど話題を呼んでいる。

【タイ】在タイ日本大使館は29日、タイ国内の日本人旅行者・在住者に対し、主に夕方から夜間にかけ、路上を歩行中、背後から2人組の乗車したバイクに荷物をひったくられる被害が発生しているとして、注意を呼...

【タイ】在タイ日本大使館は10日、宝石店、オーダースーツ店とのトラブルが起きているとして、日本人旅行者、在住者に注意した。

特集



新着PR情報