RSS

中国:陝西省咸陽で大型バス転落、35人死亡11人負傷

2015年5月19日(火) 11時29分(タイ時間)
【中国】陝西省咸陽市の淳化県で15日午後3時27分(現地時間)ごろ、大型観光バスが崖から転落する事故が発生した。

 この事故で、乗員・乗客46人のうち、35人が死亡(男性15人、女性20人、運転手も含む)し、11人が重軽傷を負った。負傷者は咸陽市215医院など3カ所に搬送された。うち5人は現在も重体の状態が続いているという。複数の中国メディアが16日付で伝えた。

 事故に遭ったのは、西安相伴商貿公司が手配した大型バス4台のうちの1台。保健製品の販売促進キャンペーンの観光ツアーで、参加者193人が分乗していた。このため、死傷者の年齢層も50~80歳の中高年者が中心だった。事故現場の淳化県淳ト路は急カーブの山道。事故原因は現在も調査中だが、運転ミスが原因でカーブを曲がりきれなかったとの見方が出ている。また事故車両は廃棄処分が近い中古車だったとの報道もある。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

【タイ】タイのテレビ報道によると、15日午後1時半ごろ、タイ東部チョンブリ県で、中国人客約30人が乗った大型観光バスが道路標識柱に衝突し、乗客数人がけがをして病院に搬送された。

【タイ】タイのテレビ報道によると、28日午後、バンコクのモーチット・バスターミナル近くの高架高速道路上で、営業中の路線バスから火が出て、全焼した。乗客、乗員は車外に避難し無事だった。

タイ政府総合庁舎で電気バス試験運行newsclip

【タイ】バンコク都内ジェーンワタナのタイ政府総合庁舎の敷地内で、4月末まで、来庁者、職員向けの電気バスが試験運行する。運賃は無料。

バンコク発プーケット行きバスが横転、23人けが newsclip

【タイ】4日午前6時20分ごろ、タイ南部クラビ県で、バンコクからタイ南部プーケット島に向かっていた大型路線バスが道路脇の茂みに突っ込み横転し、タイ人乗客23人がけがをした。運転手のタイ人男は現場か...

【中国】貴州省畢節市の納雍県で4日午後7時30分ごろ(現地時間)、乗員乗客24人を載せたバスが川に転落する事故が発生した。この事故で21人が死亡、3人が負傷している。

【タイ】1日、パリのシャルル・ド・ゴール空港で、駐機中のタイ国際航空TG931便バンコク行きエアバスA380型機に機内食を運搬するトラックが衝突し、翼に穴が空いた。タイ航空によると、同便の乗客は他...

プーケットで大型バス転落、中国人乗客3人死亡newsclip

【タイ】25日正午ごろ、タイ南部のプーケット島で、大型バスが道路を外れて斜面を約10メートル転落し、乗客の中国人19人のうち、女性2人と男性1人が死亡、運転手のタイ人男性と乗客の計17人がけがをした。

特集



新着PR情報