RSS

中国:窃盗犯を車ではねる、店舗オーナーに8カ月の懲役刑

2015年5月21日(木) 12時05分(タイ時間)
【中国】バイクに乗って逃げる窃盗犯に100キロのスピードで車をぶつけ、犯人の1人がその後死亡した事件をめぐって、広東省恵州市の人民法院はこのほど、車をぶつけた男(温、姓のみ公表)に対し懲役8カ月と賠償金7000人民元(約13万4000円)の支払いを命じる判決を下した。

 男は判決を不服として控訴する構えを見せている。羊城晩報が16日付で伝えた。

 この事件は14年7月に発生。温が経営する店内から男女のカップルが、従業員の携帯電話を奪ってバイクに乗って逃走。温が車で追跡し、高速道路で後ろからぶつけたというもの。カップルは路上に叩きつけられた。そのうち男は軽症だったが、女は骨折の重傷を負い救急車で病院に運ばれた。女性はその後、家族の申し出により別の病院に移る際に「出血性ショック」で死亡した。
 裁判では、追跡の正当性や死亡に至るまでの因果関係などが焦点になった。温側の弁護士は「国民には犯罪者を捕まえる義務がある。窃盗犯を捕まえたときに、違法な行為は行なっていない」と主張。これに対して法院は「容疑者といえども、合法的な権利は尊重されなければならない」として、「傷害罪」を適用。上記の判決となった。なお死んだ女の家族は100万人民元(1900万円)の賠償を求めていた。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

【タイ】19日午前0時半ごろ、バンコク都内バンカピ地区の高速道路の料金所近くで、軍人の大型バイクが交通警官をはねとばす事故があった。

特集



新着PR情報