RSS

外務省、在外邦人にSMSで緊急情報配信

2015年5月21日(木) 23時47分(タイ時間)
【アジア】日本の外務省は海外滞在中の日本人に対する緊急時の情報提供、安否確認のため、4月20日から、携帯電話のショートメッセージサービス(SMS)による一斉通報サービスを開始した。

 テロやクーデター、地震、台風などの緊急時に、SMSで携帯電話に直接情報を配信する。サービスの対象国・地域は、外務省および在外公館からの一斉通報が▼インドネシア▼オーストラリア▼韓国▼シンガポール▼タイ▼中国(香港を含む)▼フィリピン▼米国▼ベトナム▼マレーシア▼台湾――、安否確認が▼オーストラリア▼シンガポール▼タイ▼フィリピン▼ベトナム――。

 このサービスを受けるには、滞在先の在外公館への在留届の提出(滞在期間3カ月以上)、もしくは外務省ホームページの「たびレジ」(https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/)での登録(滞在期間3カ月以内)が必要。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】在タイ日本大使館はゴールデンウィークの連休などでタイを訪れる日本人に対し、タイでの犯罪、トラブルを紹介し、注意を呼びかけた。

【タイ】在タイ日本大使館は8日、タイに旅行・滞在する日本人に対し、女性へのわいせつ行為、旅券(パスポート)の紛失などへの注意を呼びかけた。

【タイ】在タイ日本大使館は20日、タイに旅行・滞在する日本人に対し、旅券(パスポート)の汚れや破損による入国拒否と、タイ警察による違法薬物のおとり捜査について、注意を呼びかけた。

【タイ】在東京タイ大使館がインターネットの交流サイト、フェイスブックに掲載した日本を旅行する際のマナー10カ条が大手新聞のウェブサイトに相次いで転載されるなど話題を呼んでいる。

【タイ】在タイ日本大使館は29日、タイ国内の日本人旅行者・在住者に対し、主に夕方から夜間にかけ、路上を歩行中、背後から2人組の乗車したバイクに荷物をひったくられる被害が発生しているとして、注意を呼...

【タイ】在タイ日本大使館は10日、宝石店、オーダースーツ店とのトラブルが起きているとして、日本人旅行者、在住者に注意した。



新着PR情報