RSS

東電とタイ発電公社、LNG事業で協力

2015年5月21日(木) 23時47分(タイ時間)
【タイ】東京電力は21日、液化天然ガス(LNG)の調達、輸送、供給、発電までのバリューチェーン事業に関する協働に向けた覚書をタイ発電公社(EGAT)と締結したと発表した。

 タイでの発電用LNG受入基地の開発計画も含め、情報交換、研修などを行う。

 東電は4月に、燃料調達から発電までのバリューチェーン事業構築をめざす合弁会社JERAを中部電力と共同で設立しており、準備が整い次第、今回の事業をJERAに移管する。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイの電力会社エレクトリシティ・ジェネレーティング(EGCO)は16日、インドネシア・スマトラ島南部のマナムバン・ムアラ・エニム炭鉱プロジェクトの権益40%を1億9700万ドルで取得すると発...

【マレーシア】横河電機(東京都武蔵野市)は25日、マレーシア国営石油会社ペトロナスが建設する天然ガス洋上液化プラント(FLNG)「PFLNG2」向けの制御システムと安全計装システムを日揮と韓国サム...

【マレーシア】日揮は26日、マレーシア国営石油会社ペトロナスが同国のカリマンタン島サラワク州ビンツルで進める液化天然ガス(LNG)コンプレックスの拡張プロジェクトの貯蔵出荷設備の設計、機材調達を約...

【タイ】IHIは韓国のポスコエンジニアリングと共同で、タイ国営石油会社PTT傘下のPTT・LNGから液化天然ガス(LNG)受入基地拡張プロジェクトの設計・調達・建設(EPC)を受注した。

【マレーシア】JX日鉱日石エネルギーは20日、マレーシアLNG社とLNG(液化天然ガス)の売買契約を結んだと発表した。2015年から10年間、年間38万トンのLNGの供給を受ける。



新着PR情報