RSS

中国:幼稚園の入園希望者が殺到、受付5日前から保護者長蛇の列

2015年5月22日(金) 12時42分(タイ時間)
【中国】北京市豊台区の団地で、我が子を希望の幼稚園に入園させようとする保護者による長蛇の列が出来ている。

 現場は、豊台区・西馬金潤家園の一角に位置する「布朗幼児園」。約1カ月前に2015年9月入園の募集要項を門前に掲示。「来月の5月23日から入園希望の受付を開始する」と予告した。人より先に願書を提出すれば、入園の可能性が高くなると考えたある保護者は、受付5日前の18日から門前に寝泊まり。それを目撃した別の保護者も、入園申請の行列に加わった。受付3日前の20日には、行列がさらに80~90人まで伸びている。ベッドを運び込んで、幼稚園前で暮らす保護者も現れたという。北京青年報が21日付で伝えた。

 この付近には、幼稚園が数カ所に散在する。ただそれでも、保護者らは「布朗幼児園」の教育方法や理念、設備などに信頼感が持てるとの認識を持っているという。

 約6000人が暮らすこの団地内では今年、幼稚園の入園希望が100人を大きく超える見通し。今年の入園定員は100人に設定された。

 受付は23日午前9時にスタートする。混乱が生じることを懸念し、園は警察に秩序の維持を要請した。当日の警備に当たる予定だ。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

【中国】園児に無断で抗ウイルス薬を飲ませ続けていたとして、陝西省西安市の警察は12日、市内2カ所の幼稚園の経営者や園長ら合わせて5人を刑事拘留した。

【中国】広東省広州市白雲区の私立幼稚園が、園児に提供している食事を栄養価の低い質素なメニューに無断で変え、その差額を利益として懐に入れている実態がこのほど明らかになった。

【中国】広東省深セン市から香港の幼稚園に通う園児が年々増え続けている。

インター校幼稚園部 注目度高まるインター校幼稚部、増えてきた日本人の子どもたち TRAILL INTERNATIONAL SCHOOLnewsclip

 日系企業の絶え間ないタイ進出に伴い、日本人在住者も増加の一途をたどるバンコク。家族の海外生活の長さを見込んで、インター校に入学する子どもたちが増えている。

特集



新着PR情報