RSS

中国:北京高級オフィスビル賃料が独歩高、上海相場を43%上回る

2015年5月22日(金) 12時42分(タイ時間)
【中国】首都の北京市で、高級オフィスビルの賃料高騰が目立っている。

 賃料が高い中国オフィスビル50棟のうち、43棟は北京市内に集中。上海市は残り7棟に過ぎない。なかでも西城区の金融街は、相場の高さが際立つ。1平米当たりオフィス賃料は、今年第1四半期の平均で月額559人民元(約1万910円)。北京オフィスビル全体の相場をも46%上回ったという。サウスチャイナ・モーニング・ポストが英不動産顧問大手のDTZデベンハム・タイ・レオンからの情報として伝えた。

 2010年以前まで遡ると、中国の高級オフィス賃料相場は、上海が北京よりも高い水準を保っていた。08年の場合、上海は北京より64%高い350人民元で推移していた。ただ10年ごろを境に逆転し、いまでは同等レベルの高級オフィスビルの場合、北京で382人民元、上海で268人民元に変動。北京が上海を43%上回るようになった。

 向こう5年の動向に関しても、需給面から判断して順位に変動がみられないとの見方。上海では今年第2四半期以降、19年までに高級オフィスビルオフィス65棟が相次いで竣工するためだ。合わせた床面積は640万平米に上る。賃料相場で見る限り、上海に対する北京優位の形成は崩れないと予測した。

 別のリポートによると、中国で賃料相場が最も高いオフィスビルは「国貿3期」。第1四半期末の平均賃料は、中国最高の569人民元を記録した。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

《バンコク・サービスオフィス特集》 ―品川バンコクビジネスサポートセンター― 品川区が運営、出張など1日から利用OK newsclip

JETRO バンコクセンターが入居するBTSラチャダムリ駅前ナンタワンビルの10階「ナンタワンビジネスセンター」の一室を品川区が借り上げています。

《バンコク・サービスオフィス特集》 ―GMO SERVICE OFFICE― BTSアソーク駅からスカイウォーク直結(徒歩2分) 雨に濡れずにラクラク通勤newsclip

我々は2013年にタイ支社を設立いたしました。タイでは主にITインフラ事業(クラウドサーバーや、IT セキュリティーサービス等のご提供)を行っているのですが、同時の多くの方々から、タイへ進出するにはどうすれ...

【中国】上海の高級賃貸オフィスのテナント構成に、2014年は変化が見られた。

特集



新着PR情報