RSS

ベトナムなど3カ国の若者、自分の体型に自信 GMOネット調査

2015年5月24日(日) 20時23分(タイ時間)
【東南アジア】インターネットリサーチ事業を展開するGMOリサーチ(東京都渋谷区)が4月にインドシナ3カ国で実施した健康に関する意識調査で、自分の体型が「ちょうどよい」との回答がベトナムで69%、ラオスで77%、カンボジアで68%に上った。

 「太っていると思う」はベトナム、カンボジアで16%、ラオスで17%だった。

 調査は各国の16歳以上の男女200人ずつ、計600人を対象に、モバイル端末を利用して実施した。回答者の8割以上が男性で、10―20代が合計で7割を超えた。

 健康について「不安はない」との回答はベトナム、ラオスで87%、カンボジアで72%。健康のための行動は「たばこを吸わない」「運動」が各国ともに30%を超えた。食生活の面では3国とも「なるべくお酒を飲まないようにしている」「朝昼晩3食必ず食べるようにしている」「脂分を取り過ぎないようにする」が上位となった。「健康に対して意識はしていない」はベトナムとラオスで11%、カンボジアで7%だった。
《newsclip》

注目ニュース

【東南アジア】オランダの乳製品大手ロイヤル・フリースランドカンピーナがスポンサーとなり東南アジア4カ国の6カ月—12歳の児童1万6744人の栄養状態を調べた調査で、タイでは「肥満」の割合が都市部13...

【タイ】タイ健康促進財団が昨年9月—今年3月にバンコクなど11都県の仏教僧侶246人を対象に行なった健康調査で、45%が肥満と診断された。原因について同財団は、戒律で午後に食事をとることが禁じられて...

【タイ】バンコク都庁のマーリニー副都知事は9日、極度の肥満で都内の病院に入院しているタイ人女性(40)を見舞った。女性は2010年8月に入院。入院当初274キロだった体重は2011年5月に177キ...

【タイ】極度の肥満でバンコク都内の病院に入院したタイ人女性、アムヌアイポンさん(40)が9カ月で約100キロ減量し、体重が178キロまで落ちた。24日にはスクムパン・バンコク都知事一行が見舞い、減...

特集



新着PR情報