RSS

中国:列車で麻薬を密輸、飲み込んだカプセル吐き出し“御用”

2015年5月26日(火) 12時26分(タイ時間)
【中国】南方の国境地帯から国内への麻薬密輸事件があと絶たない中国で、このほど麻薬をカプセルにしたものを飲み込んで持ち込もうとした男が、鉄道警察官によって検挙された。

 男は密輸グループに“免税品”と言われて、飲み込んで運ぶように言いつけられたが、移動中の腹痛に耐え切れず、途中の車内で吐き出したという。楚天都市報が22日付で伝えた。

 検挙された男は山西省に住む陳(姓のみ公表、26歳)。インターネットで知りあった別の男と“3万人民元(約58万円)で免税品を運ぶ”ことを契約。ミャンマー国境まで行き、受け取った麻薬カプセルを飲み込み、そのまま列車で国内(武漢)に運ぼうとした。

 飛行機を使った密輸は当局の検査が厳しいため、最近ではこうした陸路での密輸が増えている。しかしカプセルを飲み込んだり、肛門に詰めたりして持ち込むのは24時間が限界。それ以上の時間が経過すると、今回の男のように途中で吐き出してしまうことになる。男が吐き出したカプセルはメタンフェタミン(覚せい剤の一種)80個。肛門に入れたものを含めると重量は360グラムに上った。

 なおこの陳とは別に、北京に住む呂という男も、ギャンブルの借金を返すために同様の仕事を請け負い、やはり移動中に麻薬を吐き出して検挙されている。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

タイ人麻薬容疑者が取り調べ中に「首つり」、検死でろっ骨4本骨折判明newsclip

【タイ】麻薬容疑で逮捕されたタイ人男性(33)が変死した事件で、ジャカティップ警察副長官は3月30日、検死の結果、死因は窒息で、ろっ骨4本が折れていたことを明らかにした。男性の遺族は、男性が警官に...

タイ北部で警官夫婦逮捕、麻薬取引おとり捜査でnewsclip

【タイ】タイ警察は15日、麻薬取引のおとり捜査で、北部ナーン県の警察署に勤務する警察上級曹長(46)とその妻(44)を逮捕し、覚醒剤1882錠を押収した。

警察とカーチェイス銃撃戦、麻薬容疑者2人死傷 タイ東部チョンブリnewsclip

【タイ】3日夜、タイ東部チョンブリ県サタヒープ郡のスクムビット通りで、警官が麻薬容疑者と銃を撃ち合い、容疑者の男(23)が死亡、もう1人の容疑者の男(22)が重傷を負った。

タイ当局、麻薬2トンを焼却処分newsclip

【タイ】タイ当局は18日、押収した麻薬2167キロを中部アユタヤ県のバンパイン工業団地内の施設で焼却処分した。

ロレックス、ハーレーなど タイで麻薬犯資産競売newsclip

【タイ】タイ当局が差し押さえた麻薬犯の資産競売が9日、バンコクで行われ、自動車、大型バイクなど516点が競りにかけられた。

特集



新着PR情報