RSS

中国:機動揚陸プラットホーム建造か、軍事誌に画像

2015年5月27日(水) 11時23分(タイ時間)
【中国】中国軍事誌「現代艦船」にこのほど、中国軍が強襲揚陸任務の海上基地として使う「機動揚陸プラットホーム(MLP)」の画像を掲載した。南シナ海のパトロールに投入される可能性がある。台湾・中央社が伝えた。

 MLPは半潜水船で大きな搭載能力を持ち、大型の武器や作戦用の物資を大量に輸送できる。空中移動の兵員と組み合わせると、迅速な部隊展開が可能となる。

 同誌は「台湾海峡での戦闘時、大規模な上陸戦を支援できる。海上基地として南シナ海で利用される可能性がある」と指摘した。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

ロシア海軍の駆逐艦など3隻、タイに寄港newsclip

【タイ】ロシア海軍の艦艇3隻が1日、タイ東部チョンブリ県のサタヒープ・タイ海軍基地に寄港した。5日に出港する予定。

ミャンマー海軍のフリゲート艦、タイ東部の海軍基地に寄港newsclip

【タイ】18日、タイ東部チョンブリ県サタヒープのタイ海軍基地に、ミャンマー海軍のフリゲート艦が寄港した。21日まで停泊する予定。

タイ海軍、潜水艦ないのに潜水艦部隊司令部建設newsclip

【タイ】タイ海軍は約2・5億バーツを投じ、サタヒープ海軍基地(タイ東部チョンブリ県)内の7ヘクタールに、潜水艦部隊司令部の本部ビル、訓練施設などを建設し、7日、ナロン海軍司令官が開所式典を行った。...

特集



新着PR情報