RSS

オランダのアクゾノーベル、タイに機能性塗料工場

2015年5月28日(木) 13時14分(タイ時間)
【タイ】オランダの化学メーカー、アクゾノーベルはタイに機能性塗料工場を建設し、2016年第3四半期に生産を開始する。投資額は3000万ユーロ。

 工場は東部チョンブリ県のヘマラート・イースタン・シーボード工業団地に立地し、敷地面積12ヘクタール。年産能力4・5万トンで、金属塗料、防食塗料、船舶塗料などを生産する。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】信越化学工業は約200億円を投じてタイ工場を増設し、シリコーンモノマーの生産能力を現在の年7万トンから10万5000トンに、最終製品であるシリコーンポリマーの生産能力を年5万4000トンか...

【タイ】化学品商社のオー・ジー(大阪市淀川区)は26日、タイの同業MCグループの3社の株式を各51%取得すると発表した。タイでの競争力強化が狙い。

【マレーシア】三井物産は8日、マレーシアのパーム農園・油脂化学大手クアラルンプール・クポンが運営する中国江蘇省張家港市の油脂化学事業に20%出資すると発表した。出資額は4400万ドル。

【ベトナム】積水化学工業は2015年1月に、ベトナムのハノイに水インフラ関連製品を販売する全額出資子会社「セキスイ・ベトナム・パイプ・ソルーションズ」(資本金75万ドル)を設立する。



新着PR情報