RSS

大同特殊鋼、タイで型鍛造部品製造 30億円投資

2015年5月28日(木) 13時14分(タイ時間)
【タイ】大同特殊鋼は自動車トランスミッション用型鍛造部品を製造する全額出資子会社「ダイドウ・スチール(タイランド)」(資本金5・5億バーツ)をタイに設立し、2016年3月から製造を始める計画だ。総投資額は約30億円。

 工場はタイ東部チョンブリ県のピントン工業団地に建設する。新開発の熱間高速横型鍛造機を備え、月産能力1000トン。敷地面積8・4ヘクタール。

 東南アジア諸国連合(ASEAN)で生産される日系の自動車トランスミッションの型鍛造部品は従来、品質要求の厳しさから、日本国内から輸出していた。現地調達のニーズが高まっていることを受け、日本、米国に次ぐ型鍛造製品の製造拠点をタイに新設する。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】自動車部品メーカーのTBK(東京都町田市)は8日、タイ子会社のTBKK(タイランド)がタイ東部チョンブリ県アマタナコン工業団地にウォーターポンプ、オイルポンプ、ブレーキなどを製造する新工場...

【タイ】国際協力銀行(JBIC)は3月31日、八城工業(広島県東広島市)に対し、広島銀行と総額1億円の協調融資を実施すると発表した。JBICの融資分は5000万円。

【タイ】国際協力銀行(JBIC)は19日、自動車部品メーカー、ちば製作所(川崎市)のタイ法人チバ・マニュファクチャリング(タイランド)に対し、三井住友銀行と協調融資を実施すると発表した。JBICの...

【カンボジア】日本発条(ニッパツ)は4月中に、自動車用シートの縫製部品を製造する新会社をカンボジアに設立する。

独自動車部品大手シェフラー、タイ東部に工場newsclip

【タイ】独自動車部品大手シェフラーはタイ東部チョンブリ県へマラート・チョンブリ工業団地2にクラッチディスク、クラッチプレッシャープレートなどを生産する工場を建設し、2016年第1四半期に生産を開始...

【タイ】商工中金は22日、柳下技研(埼玉県和光市)に対し、タイ法人「ヤギシタ(タイランド)」(資本金6000万バーツ)設立に必要な資金1億円を融資したと発表した。

地場系自動車部品工場で火事 タイ東部チョンブリnewsclip

【タイ】23日午後、タイ資本の自動車部品メーカー、フジサー(タイランド)のタイ東部チョンブリ市の自動車部品工場で火事があった。死者、けが人はなかった。

【タイ】曙ブレーキ工業(埼玉県羽生市)は10月30日、自動車用鋳鉄部品の製造販売会社をタイに設立し、2016年8月に生産を開始すると発表した。投資額は約22億円。



新着PR情報