RSS

中国製のボルボ高級車が対米輸出スタート、年内に最大3000台

2015年5月29日(金) 12時30分(タイ時間)
【中国】中国で生産された高級車が米国に初めて輸出された。

 対象の自動車は、ボルボ・カーズの成都工場(四川省)でこのほどラインオフされた「S60 インスクリプション」。今週から成都工場で出荷された。陸運で上海港まで輸送し、その後、2カ月かけて貨物船で米港湾に運ばれる。プレミアム、プラチナの2タイプを用意した。年内に2000~3000台を対米輸出する計画。2016年以降については、毎年5000台ずつ米向けに輸出する方針だ。経済参考報が28日付で伝えた。

 開所3年目のボルボ・カーズ成都工場では、完成車1台当たり5時間をかけて品質検査。一部は欧州工場に運び込み、サンプル検査する。

 ボルボ・カーズ成都工場は、主に「S60 L」を生産。中国で毎月、2000台以上が売れている。

 吉利控股(吉利汽車175/HKの親会社)は10年8月、米フォード傘下のボルボ・カーズを総額18億米ドルで買い取った。吉利汽車は、中小型車に強みをもつ民営メーカー。中核5社(浙江吉利、上海華普、浙江金剛、浙江陸虎、湖南吉利)を通じて、「吉利」「帝豪」「遠景」「自由艦」「金剛」「熊猫」「全球鷹」「英倫」などを生産・販売。上海、浙江省寧波、台州、甘粛省蘭州などに工場を保有する。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

【中国】トヨタ自動車(7203/東証)はこのほど、中国での4月の新車販売台数が前年同月比7.8%増の9万2600台に達し、2カ月ぶりに前年を上回ったと発表した。主力セダンの「カローラ」とSUV(多目的スポーツ車)の...

特集



新着PR情報