RSS

バンジージャンプでクウェート人男性転落死 タイ南部プーケット

2015年5月29日(金) 12時42分(タイ時間)
【タイ】27日午後6時ごろ、タイ南部プーケット島のパトン地区のバンジージャンプ場「ワールドバンジージャンプ・パトン」で、クウェート人男性(25)が高さ約60メートルのジャンプ台から地上に落下し、首の骨を折るなどして死亡した。

  ジャンプ場側は、男性がバンジージャンプをした際に足首とロープをつなぐベルトが外れたと主張。警察が捜査している。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイ北部チェンマイ県のバンジージャンプ場で6日、アジア人の女性が全裸でバンジージャンプをしたことが明らかになり、15日、バンジージャンプ場のマネジャーのタイ人男性(37)が公然わいせつ幇助...

【タイ】18日午後8時半ごろ、タイ南部プーケット島のバンジージャンプ場で事故があり、ジャンプ場の株主のタイ人男性(27)と従業員のタイ人男性(30)が死亡、別の従業員のタイ人男性(37)が重傷を負...

【タイ】9日午前7時ごろ、バンコク都内ノンケム区のペットカセム通りにある商業ビルで、首吊り自殺したとみられる男性の死体がみつかった。

【タイ】今年7月、タイ南部プーケット島でバンジージャンプを行った外国人男性が足を縛ったゴムロープが外れけがをしていたことが、動画サイト、ユーチューブに投稿された動画から明らかになった。男性はジャン...

特集



新着PR情報