RSS

世界競争力ランキング 日本27位、タイ30位

2015年6月1日(月) 16時35分(タイ時間)
【アジア】スイスのビジネススクール、IMDがまとめた2015年版の世界競争力ランキングで、タイは前年から順位を1つ下げ、調査対象の61カ国・地域中30位だった。

 ランキング1位は米国。2―10位は順に、香港、シンガポール、スイス、カナダ、ルクセンブルク、ノルウェー、デンマーク、スウェーデン、ドイツ。

 アジア諸国・地域は台湾11位、マレーシア14位、中国22位、韓国25位、日本27位、フィリピン41位、インドネシア42位、インド44位など。

 ロシアは45位、南アフリカは53位、ブラジルは56位だった。
《newsclip》

注目ニュース

【アジア】スイスのシンクタンク、世界経済フォーラム(WEF)が141カ国・地域の観光産業の競争力を調べた「旅行・観光競争力指数(TTCI)」の2015年版で、タイは35位だった。

【アジア】国連が世界158カ国・地域の幸福度を調査した2015年度版のリポートで、タイは34位、日本は46位だった。

【アジア】スイスのシンクタンク、世界経済フォーラム(WEF)が143カ国・地域の情報通信技術(ICT)の整備・利用、活用能力を評価した「ネットワーク整備指数ランキング」の2015年版で、シンガポー...

【タイ】航空業界専門の英調査会社スカイトラックスが空港利用者1302万人の評価をもとに決めた2015年の空港ランキングで、バンコクのスワンナプーム空港は前年から1つ順位を上げ47位だった。

【アジア】組織・人事マネジメントコンサルティング大手の米マーサーがまとめた2015年版の「世界生活環境調査・都市ランキング」で、世界で最も生活環境水準が高い都市にオーストリアのウイーンが前年に続き...



新着PR情報