RSS

韓国人MERS男性患者、中国で61人と接触

2015年6月2日(火) 09時18分(タイ時間)
【中国】中国の衛生当局は5月31日、午前2時現在で中東呼吸器症候群(MERS)の韓国人男性患者との接触した中国人が計61人に上ったことを明らかにした。中国新聞社などが伝えた。

 うち、広東省恵州市民は57人。全員、病院または自宅で経過観察中で、異常は見られないという。

 男性患者は恵州市内の病院で治療を受けており、症状が安定している。

 男性患者は26日、韓国から空路で香港に到着し、その後、恵州市に入った。病院に隔離されるまでの間、レストラン、LGエレクトロニクス社、ホテルに出入りしていた。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

【タイ】タイ保健省によると、2014年にタイ国内で確認されたマラリア患者は1万1439人で、3人が死亡した。

【タイ】タイ保健省によると、2014年にタイ国内で確認された狂犬病患者は6人で、全員が死亡した。患者数は東部チャチュンサオ県2人、プラジンブリ県、サケーオ県、北部チェンマイ県、南部ソンクラー県各1人。

【タイ】タイ保健省によると、2014年に報告があったデング熱、重症型のデング出血熱とデングショック症候群の患者数は4万278人、死者は41人だった。

特集



新着PR情報