RSS

バンコク・フアラムポーン駅で人身事故、タイ人男性死亡

2015年6月2日(火) 16時52分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、5月31日午後、バンコクのタイ国鉄フアラムポーン駅で、プラットホームにいたタイ人男性(49)が動き出した列車の下に飛び込み、車輪にひかれて死亡した。警察は自殺とみて詳しい状況を調べている。
《newsclip》

注目ニュース

電気バスを試験運行 バンコクのエアポートリンク駅からnewsclip

【タイ】バンコク首都圏で路線バスを運行するバンコク大量輸送公社(BMTA)とタイ国立キング・モンクット工科大学ラークラバン校は19日、共同で、バンコク都内で電気バスを試験運行すると発表した。

【タイ】タイのテレビ報道によると、11日午前11時40分ごろ、バンコクの高架電車BTSクルントンブリ駅からタイ人男性(47)が飛び降り、約10メートル下のクルントンブリ通りの中央分離帯に転落して、...

【タイ】タイの不動産コンサルタント会社AREAによると、2014年末時点でバンコクで最も地価が高かったのは高架電車BTSのサイアム駅前、チッロム駅前、プルンジット駅前で、4平方メートル当たり175...

【タイ】4日午前8時45分ごろ、バンコク都内のタイ国鉄(SRT)ドンムアン駅で、クレーン車が作業中に横倒しになり、駐車中の乗用車2台を押し潰した。

【タイ】タイのテレビ報道によると、7日朝、タイ西部カンジャナブリ県のタイ国鉄(SRT)ワンイェン駅で火災が発生し、駅舎が全焼した。駅員は「出火前に電気がショートしたような音がした」などと話している。

タイ国鉄フアラムポーン駅 トイレを一新newsclip

【タイ】タイ国鉄はバンコク駅(フアラムポーン駅)のトイレを改装、拡張し、7日から、利用者に開放する。タイ王室系素材大手サイアムセメント製の便器、センサー式手洗器などを導入した。当初1カ月間は無料。



新着PR情報