RSS

大日本印刷など 東南アジアでマーケティング支援・店舗開発事業

2015年6月2日(火) 17時48分(タイ時間)
【タイ】大日本印刷は2日、タイの広告会社、中央宣興(タイランド)と業務提携し、東南アジアの日系企業、現地企業のブランド戦略やマーケティング施策の立案運用などを総合的に支援する事業を展開すると発表した。

 東南アジアに進出する日系企業に対し、ブランド戦略立案や店舗開発、広告、イベントなどマーケティングプロモーション、ウェブキャンペーンなどのデジタルマーケティングプロモーションの立案実行を手がける。

 現地企業に対しては、近隣諸国や日本で事業展開する際の企業イメージ向上のためのブランド戦略、CSR(企業の社会的責任)活動支援、ショールームや工場見学ツアーの企画開発・施工などの支援を行う。

 中央宣興(タイランド)は2010年に東京地裁に自己破産を申請した中堅広告会社、中央宣興の元タイ法人。中宣の経営破たん後、タイ、香港の投資会社などから出資を受け、営業を継続している。
《newsclip》

注目ニュース

【ベトナム】大日本印刷は23日、ベトナムのカード・ビジネスフォーム製造最大手MKスマートと業務・資本提携することで合意し、近日中にMKの株式36・3%を取得すると発表した。

【マレーシア】大日本印刷は3日、写真のプリントなどに用いられる昇華型熱転写記録材を生産するマレーシア工場が竣工したと発表した。

【ベトナム】大日本印刷は5日、日用品や食品向けにプラスチックフィルム製のパウチやラミネートチューブなどの軟包材を生産するベトナム工場が竣工したと発表した。

特集



新着PR情報