RSS

韓国当局が美容整形価格を公表、外国人のトラブル防止に

2015年6月3日(水) 12時40分(タイ時間)
【韓国】外国人客の美容整形を巡るトラブルが多発するなか、韓国当局が対策防止に乗り出している。

 韓国の国家行政機関、保健福祉部はこのほど、医療情報サイト「メディカルコリア(www.medicalkorea.or.kr)」を開設し、外国人向けに現地の美容整形手術に関する価格情報などを公表した。内容は多岐にわたる。目、鼻、顔、豊胸手術など部位、全身手術の約50項目について、手術費用の最高値・最安値、手術の所要時間、回復時間などを紹介している。

 すでに中国語サイトが登場。韓国で美容整形手術を受ける数が最も多い中国人を意識した格好だ。今後、英語、日本語、ロシア語、アラビア語のサービスも順次開始される予定。

 美容整形目的で韓国を訪問する外国人数は、2013年までに年間2万4075人に達した。過去3年間の平均伸び率は70.5%を記録している。うち中国人が全体の7割を占める。一方で、手術後の医療トラブルや高額な手術費用の請求といった問題が後を絶たない。韓国政府は医療観光産業の発展に注力し、2020年までに美容など医療目的の海外旅行客100万人を取り込む計画を打ち出しており、今回の公式サイトは、外国人に注意を促すとともに、マイナスイメージを払しょくしたい狙いがあるとみられる。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

【中国】美容整形手術を受けるために韓国を訪れた中国人は、2013年の統計で5万6000人に達した。韓国が同年に受け入れた全医療観光客の26.5%を占め、国別の旅客数で首位となっている。

【中国】中国整形美容協会はこのほど、韓国で整形手術を受け、失敗した中国人女性の案件を取り上げる報告会を開いた。

【中国】山東省済南市で、「もぐり」の医師による二重切開手術や鼻ヒアルロン酸注入、ボトックス注射などのプチ整形手術が横行し、容貌を損なわれるといったトラブルが増えている。現場を直接取材した斉魯網の記...

【中国】美容整形ブームが内陸部の重慶市にも到来している。なかでも韓国など海外で手術を受けるのが人気だ。

【中国】中国消費者協会が2012年に発表したデータで、過去約10年間に中国国内で美容整形を受けた患者によるクレーム数が年平均で約2万件に上ることが分かった。



新着PR情報