RSS

トヨタの5月中国新車販売9.19万台、1~5月は4.4%増で推移

2015年6月3日(水) 12時40分(タイ時間)
【中国】トヨタ自動車(7203/東証)は5月に、中国本土で新車約9万1900台を販売した。前年同期比の伸びは2カ月連続。前年同期比で13.3%多く売り上げている。

 小型車「カローラ」、SUV「ハイランダー」などの販売が伸びた。1~5月の累計では、4.4%増の41万2200台に上る。同社中国法人の豊田汽車(中国)投資公司が1日に明らかにした。

 今年に入って月次の販売は、前年同期比で1月が10.6%増の9万4700台、2月が18.6%増の6万1500台、3月が20.9%減の7万1500台、4月が7.8%増の9万2600台で推移。3月の不振が響いて1~3月は0.1%減に低迷していたものの、1~4月では前年同期比2.1%増の32万300台に拡大していた。

 トヨタは今年の中国販売について、前年比6.8%増の110万台を目標に掲げる。14年の実績は、前年比12.5%増の103万2400台。初の100万台超えを達成した。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

【タイ】4月のタイ国内の新車販売台数(トヨタ自動車調べ)は前年同月比26.2%減の5万4058台だった。内訳は乗用車が24.7%減、2万3470台、商用車が27.3%減、3万588台。

【中国】トヨタ自動車(7203/東証)はこのほど、中国での4月の新車販売台数が前年同月比7.8%増の9万2600台に達し、2カ月ぶりに前年を上回ったと発表した。主力セダンの「カローラ」とSUV(多目的スポーツ車)の...

特集



新着PR情報