RSS

英サッカー選手の乱交動画流出、相手のタイ女性侮辱

2015年6月3日(水) 13時39分(タイ時間)
【タイ】英サッカー、イングランドプレミアリーグのクラブ、レスター・シティFCのジェームズ・ピアソンさんら選手3人がタイで乱交し、相手のタイ人女性を人種差別的な言葉で侮辱する様子を撮影した動画がインターネットに流出し、英国を中心に批判が高まっている。

 動画は3人のうちの1人が撮影した。3人は乱交しながら、相手の女性を「10点中1点」、「汚い」などと笑い飛ばし、「細い目」とアジア人に対する人種差別的な発言も浴びせた。ピアソンさんは同クラブのナイジェル・ピアソン監督の息子。

 レスター・シティは1日、声明を出し、今回の事態を深刻に受け止め、調査を行っていると発表。3人はこの声明の中で、「この件に巻き込まれた女性、クラブ、オーナー、ファン」に謝罪した。

 レスター・シティは2010年に、タイの免税店最大手キングパワー・グループのアヤワット・ラクシリーアクソン氏を中心とする投資家グループに買収され、タイとの関係を強化していた。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】英サッカーのフットボールリーグ・チャンピオンシップ(2部リーグ)所属のシェフィールド・ウェンズデーは29日、タイ人実業家のデーチャポン・ジャンシリ氏がクラブの新しいオーナーになると発表した。

【中国】大連万達集団はこのほど、スペインのマドリードを拠点とするサッカークラブのアトレティコ・マドリードに資本参加したと発表した。総額4500万ユーロ(約61億3539万円)を投じ、権益20%を取得している。

東南アジア・サッカー選手権 タイが12年ぶり優勝newsclip

【タイ】クアラルンプール郊外のブキット・ジャリル国立競技場で20日に行われた東南アジア・サッカー選手権の決勝第2戦で、タイ代表は2対3でマレーシアに敗れたものの、バンコクでの第1戦と合わせた得失点...



新着PR情報