RSS

中国:福建省でドラッグ汚染が深刻、麻薬常用者は推定57万人

2015年6月7日(日) 17時59分(タイ時間)
【中国】広東省に隣接する福建省で、麻薬汚染が深刻な状態となっていることがわかった。

 同省の麻薬常用者は、警察が把握しているだけで9万5000人、潜在的には57万人を超えるとみられる。これは総人口の1.5%にあたる人数だ。東南網が4日付で伝えた。

 福建警察の発表によると、2014年10月から15年3月のわずか6カ月間に省内で検挙した麻薬関連事件は6300件強、押収した麻薬量は4.2トン、逮捕した容疑者は7000人強、把握した麻薬常用者の数はのべ2万4800人を超えるという。

 麻薬常用者のなかでは、若年層の占める割合が特に高い。じつにその7割以上が35歳以下だという。これを受け、同省の麻薬撲滅推進機関「禁毒委員会」は、教育により薬物乱用の芽をつみ取る方針を掲げている。15年末までに、省内の小・中・高等学校で、各学期少なくとも2回の予防教育授業を課し、16年末までに100校の麻薬予防教育モデル校を選定することを発表した。

 また14年は麻薬関連事件のなかでも、麻薬吸引後の運転による交通事故と、インターネットや宅配サービスを使用した間接的な麻薬取引の検挙数が急増したことが特徴として挙げられる。麻薬吸引による交通事故は前年比58%増の574件、ネット麻薬取引は73件を検挙した。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

警官皆殺し予告のタイ麻薬容疑者、ミャンマー国境近くで逮捕newsclip

【タイ】タイ警察は11日、バンコクの警察本部で記者会見し、麻薬取締法違反などの容疑で指名手配していたタイ人男のアディサク・シーサアート(通称ベンツターサーイ)容疑者(26)をタイ西部カンジャナブリ...

タイ人麻薬容疑者が取り調べ中に「首つり」、検死でろっ骨4本骨折判明newsclip

【タイ】麻薬容疑で逮捕されたタイ人男性(33)が変死した事件で、ジャカティップ警察副長官は3月30日、検死の結果、死因は窒息で、ろっ骨4本が折れていたことを明らかにした。男性の遺族は、男性が警官に...

タイ北部で警官夫婦逮捕、麻薬取引おとり捜査でnewsclip

【タイ】タイ警察は15日、麻薬取引のおとり捜査で、北部ナーン県の警察署に勤務する警察上級曹長(46)とその妻(44)を逮捕し、覚醒剤1882錠を押収した。

警察とカーチェイス銃撃戦、麻薬容疑者2人死傷 タイ東部チョンブリnewsclip

【タイ】3日夜、タイ東部チョンブリ県サタヒープ郡のスクムビット通りで、警官が麻薬容疑者と銃を撃ち合い、容疑者の男(23)が死亡、もう1人の容疑者の男(22)が重傷を負った。



新着PR情報