RSS

タイ小売り大手セントラル、ドイツの老舗百貨店買収

2015年6月9日(火) 23時55分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、Central Group
【タイ】タイ小売り大手セントラル・グループは9日、同グループ傘下でイタリアで百貨店を展開するラ・リナシェンテを通じ、ドイツの同業カーデーベーの株式50・1%をオーストリアの不動産・小売り大手ジグナから取得すると発表した。取得額は明らかにしていない。

 ジグナはカーデーベー株の49・9%を引き続き保有する。

 カーデーベーはベルリンの「カーデーベー」(1907年創業)、ミュンヘンの「オーバーポリンガー」(1905年創業)、ハンブルグの「アルスターハウス」(1897年創業)の百貨店3店を運営。従業員約1900人、年商約6億ユーロ。2013年にジグナに買収された。今後、ウィーンとプラハへの出店を検討する。

 ラ・リナシェンテは2011年にセントラル傘下に入った。2013年にデンマークの同業イルムを買収し、現在の店舗数はミラノなどイタリア国内11店とコペンハーゲン1店。従業員約1600人、年商約6億ユーロ。

〈セントラル・グループ〉
中国海南島出身のジラティワット(鄭)家が1947年にタイで創業。百貨店のセントラル、ロビンソン、スーパーのトップス、ホテルのセンタラ、ファストフード店などを展開。2014年のグループ売上高は約2500億バーツ(約9200億円)。米経済誌フォーブスがまとめた2015年版のタイの富豪番付で、ジラティワット家は資産総額123億ドルで3位だった。
《newsclip》

注目ニュース

「セントラルプラザ・ラヨン」 タイ東部で27日開業newsclip

【タイ】タイ小売り大手セントラル・グループ傘下の不動産開発会社セントラル・パタナー(CPN)がタイ東部ラヨン市に建設したショッピングセンター(SC)「セントラルプラザ・ラヨン」が27日、開業した。

タイ小売り大手セントラル、ベトナム家電販売店チェーンの49%取得newsclip

【タイ】タイ小売り大手セントラル・グループは26日、傘下の家電販売店チェーン、パワーバイがベトナムで家電・IT機器販売店21店を展開するグエン・キム・トレーディングの株式49%を取得したと発表した...

タイ水産加工大手TUF、米同業バンブル・ビーを15億ドルで買収newsclip

【タイ】タイの水産加工大手タイ・ユニオン・フローズン・プロダクツ(TUF)は19日、米同業大手バンブル・ビー・シーフーズの全株式を15・1億ドルで取得すると発表した。

米高級食料品店チェーン「ディーン&デルーカ」 タイ社が買収newsclip

【タイ】タイの不動産ディベロッパー、ペース・ディベロップメント・コーポレーションは17日、米高級食料品店チェーン、ディーン&デルーカを1・4億ドルで買収すると発表した。



新着PR情報