RSS

中国中車が合併後の初日に大幅高、製造業で時価総額GEに次ぐ2位

2015年6月10日(水) 11時59分(タイ時間)
【中国】8日の中国本土、香港マーケットで、鉄道車両メーカーの中国中車(601766/SH、1766/HK)が大幅高で取引を終えた。

 同社は中国南車が中国北車(旧6199/HK)を吸収合併する形で誕生し、この日約1カ月ぶりに株式売買を再開。寄り付きから買いを集め、本土マーケットではストップ高で取引を終えた。香港マーケットでも一時13%余り上昇するなど急伸(終値は前営業日比4.5%高)。A株(流通株)とH株を合わせた時価総額は8000億人民元(約16兆円)近くに達し、製造企業で米ゼネラル・エレクトリック(GE)に次ぐ世界2位に浮上している。文匯報が9日伝えた。

 他社を圧倒する世界最大の鉄道車両メーカーに再編された格好だ。これまで競合してきたドイツのシーメンス、フランスのアルストム、カナダのボンバルディア、川崎重工業にとっては、大きな脅威となる。中車の鄭昌泓・副董事長は8日、中国政府の「一帯一路」構想のもと、今後は海外事業の比率が拡大していくと予想した。ただ、現時点で海外での買収計画は予定していないとコメントしている。今年4月時点の報道では、統合前の南車がボンバルディアを買収する――との観測が浮上していた。

 南車と北車の合併によって発足した中車は、機関車、客車、貨車など各種鉄道車両の製造を手がける。前身の南車が北車を吸収合併した後、15年6月に社名変更。合併に際しては、株式交換(北車株1:南車株1.1)を実施した。北車は同5月20日引け後に上場を廃止している。海外進出に意欲的。中国政府が進める「鉄道輸出」戦略の先鋒として、世界各地に鉄道車両を納入している。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

中国南車製機関車、第1陣がタイ到着newsclip

【タイ】タイ国鉄(SRT)が中国の大手鉄道車両メーカー、中国南車に発注した電気式ディーゼル機関車20両の第1陣である2両が4日、タイ東部チョンブリ県のレムチャバン港で陸揚げされた。

【マレーシア、中国】鉄道車両メーカー中国大手の中国南車(CSR:1766/HK)がここ数年、マレーシア市場でプレゼンスを高めている。

【中国】中国の鉄道車両メーカーで双璧をなす中国南車(CSR:1766/HK)、中国北車(6199/HK)の大型受注が相次いでいる。

【中国】鉄道車両メーカー大手、中国北車(6199/HK)の余衛平・副総裁は11日、14年の自社輸出額が30億米ドル(約3580億円)に達し、前年比で68.6%拡大したことを明らかにした。鉄道車両などの同社製品は、世界84カ...

【中国】鉄道車両メーカー中国大手の中国北車(6199/HK)がこのほど、米マサチューセッツ湾交通局(MBTA)からボストン地下鉄用の車両284両を受注した。

タイ国鉄、中国北車から115両購入newsclip

【タイ】タイ国鉄(SRT)は17日、中国建設大手の中国鉄建など3社の共同事業体に鉄道車両115両の調達を発注したと発表した。



新着PR情報