RSS

中国:5月貿易下振れで景気減速懸念、第2四半期GDP成長率も7%割れか

2015年6月10日(水) 11時59分(タイ時間)
【中国】中国税関総署が8日発表した5月の貿易統計は、総じて弱い内容だった。これを受けて、今週発表される他の主要経済指標に対しても慎重な見方が強まり、第2四半期GDP成長率については「節目の7%を割り込む」と警戒され始めている。

 5月の輸出額は前年同月比2.5%減、輸入は17.6%減。輸出は減少率が市場予想(5%減)に比べて小さかったとはいえ、依然として弱い内容。輸入は減少率が市場予想(10.7%減)を大幅に下回った。ただ、輸入の不振を受け、貿易黒字は549億9000万米ドルと、市場予想(449億5000万米ドル)を大きく上回っている。

 9日付香港経済日報によると、国家情報センターマクロ経済研究室の牛犁主任は5月の貿易統計について、「輸出減少率は前月に比べてわずかながら縮小したとはいえ、輸入減少率は引き続き拡大し、2ケタ減少が続いている」と指摘。「4月以降の原油価格持ち直しにもかかわらず、輸入の顕著な改善がみられないのは、外需内需の弱い局面が根本的に変わっていないため」とする見解を示した。

 弱い貿易統計を受けて、今週発表予定の他の経済指標に対しても、「大きな改善は見込めない」との声が多い。景気下押し圧力が依然として強いなか、第2四半期のGDP成長率に関しては、前述のように「7%を割り込む」との見方が優勢だ。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

【中国】経済特区の広東省深セン市を中心に、経済成長に伴う不動産相場の高止まりが顕著だ。

タイ政党支持率 民主29%、プアタイ26%newsclip

【タイ】タイの私立バンコク大学が18歳以上のタイ人を対象に5月25―28日に実施した世論調査(回答者1014人)で、タイの2大政党の支持率は反タクシン元首相派の民主党29・2%、タクシン派のプアタイ...

【中国】「インターネットの時代」と「消費者の時代」が重なる中で、中国の若い女性のネット販売を利用した“創業”が注目を集めている。中国人女性の創業割合(18~64歳の人口に占める割合)は11%と、米国人の10...

【タイ】タイ財務省は29日、今年のタイの国内総生産(GDP)見通しを3・9%増から3・7%増に下方修正した。民間消費、民間投資、輸出が伸び悩むと予想。

【中国】公費による接待などを禁じたぜいたく禁止令「八項規定」や、形式主義・官僚主義・享楽主義・贅沢主義の4悪習の廃絶を謳う「反四風」などの影響で、最高ランクの五つ星ホテルが、軒並み赤字決算となってい...

特集



新着PR情報