RSS

中国で離婚率の上昇止まらず、SNS普及も一因か

2015年6月14日(日) 13時18分(タイ時間)
【中国】離婚するカップルが中国で増加の一途をたどっている。

 民生部が10日に発表した統計によると、2014年に離婚した夫婦は前年に比べ3.9%多い363万組(726万人)に上った。それに至った理由はさまざま。ただ、ある最新調査によって、急速に普及するSNS(ソーシャルネットワークサービス)の利用も離婚率上昇を助長しているということが分っている。複数の中国メディアが11日までに伝えた。

 最大手の「微信(WeChat)」をはじめ、中国のSNSユーザは5億人以上と推定されている。今回の調査によれば、SNSの利用で夫婦のつながりは深まるどころか、時には夫婦関係を危機的な状況に晒し、破局を招く結果になるという。交友関係や人とのコミュニケーションは、範囲が一気に広がるため。なかには「誘惑」に耐えられず、離婚に至るケースもあるようだ。

 7歳の娘、夫と一緒に暮らす劉さん(20代)もSNSの愛用者。ただ、「ケンカになるから、夫の前では絶対にSNSを使わない」と話す。しかし、夫に内緒で、実は暇つぶしにいつも知らない人とのチャットを楽しんでいる彼女。「自分の写真を載せたりして、イケメンからもよく声をかけられる」と明かした。

 1979年にわずか4.7%だった中国の離婚率は、北京や広州など一部の大都市で13年には約30%まで上昇している。吉林大学法学院の李洪祥・教授は、「家族観の変化や、03年から離婚手続きが簡素化されたことが、離婚率の上昇につながった」と分析。また、結婚に対する意識が大きく変わったことも関係していると指摘した。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

【中国】年平均40万組の夫婦が離婚する中国で、離婚原因の25%が家庭内暴力(DV)によるものであることが分かった。中国青年報が23日付で伝えている。

【中国】雲南省石林県の裁判所で、26日、1歳8カ月の1人娘を売却した罪で裁かれていた1組の元夫婦に判決が言いわたされた。

タイ人気女優が1年で離婚、家庭内暴力のうわさもnewsclip

【タイ】タイのテレビ報道によると、人気女優のティアン・アサワヘーム(通称、ジェニー)さん(32)が29日、離婚届を出した。ジェニーさんは近く米国に向かうもようだ。

【中国】浙江省杭州市に住む54歳の大富豪が、離婚裁判を起こし、26歳になる妻の度を超えた拝金主義の実態を暴露した。

特集



新着PR情報