RSS

中国:貴州省でアパート崩落相次ぐ、14日は4人死亡3人けが

2015年6月16日(火) 11時30分(タイ時間)
【中国】貴州省遵義市の紅華崗区で14日午前6時6分ごろ、レンガ・コンクリート造りの9階建てアパートの一部が突然崩れ落ち、4人が死亡、3人がけがした。

 この建物は1994年に完成。建物の一部が突然崩れ落ちた。崩落した部分には、8世帯22人が住んでいたという。中国新聞網などが伝えた。

 事故の直後、6階の1室に残った幅約10センチの床に20代女性が危うく踏みとどまり、救助隊に助け出される一幕もあった。

 この女性によると、同居の祖母ら家族3人が様子を見ているうち、建物全体が突然崩壊。同日は朝から建物内で砂が落ちるような音が聞こえ、床が不規則に揺れていたという。

 貴州省ではこのところ、類似の事故が相次いでいる。今月9日午前2時ごろ、遵義市の匯川区高橋鎮で7階建てアパートが崩落した。危険を察知して非難したことが幸いし、住民68人はすべて難を逃れている。ただ、今月20日正午ごろには、省都の貴陽市で雲岩区の9階建てアパートが崩壊。住民のうち、逃げ遅れた16人が犠牲となる事故が起きたばかりだ。手抜工事の可能性が指摘されている。
《亜州IR株式会社》

注目ニュース

タイ東北で嵐、病院の屋根崩落newsclip

【タイ】3月31日午後、タイ東北部のノンカイ県、マハーサラカム県、ルーイ県、ナコンラチャシマ県などが強い風雨に見舞われ、建物の屋根が飛んだり、電柱が倒れるなどした。

パタヤで建設中のホテル、3階の床崩落newsclip

【タイ】27日午後11時ごろ、タイ東部パタヤ市で、建設中のホテルの3階の床が崩落し、カンボジア人作業員3人がけがをした。

バンコクの高架鉄道建設現場で足場崩落、9人負傷newsclip

【タイ】20日午後4時50分ごろ、バンコク都ラクシー区のショッピングセンター、ITスクエア前の高架鉄道建設現場で、鉄製の足場が崩れる事故があり、作業員9人が重軽傷を負った。

増水で崩落のタイ一長い木橋、15カ月ぶりに開通newsclip

【タイ】タイ西部カンジャナブリ県サンクラブリ郡のソンガリヤ川に架かるタイで最も長い木橋、ウタマヌソン橋(全長850メートル)の修復工事が終わり、18日、開通式典が行われた。

駐車場の屋根崩落、15台破損 バンコク郊外のSCnewsclip

【タイ】26日午後1時半ごろ、バンコク郊外のショッピングセンター(SC)、クリスタル・デザイン・センターの駐車場の屋根が崩落し、自動車15台が押し潰され破損した。けが人はなかった。

【タイ】10日午後3時半ごろ、バンコクの地下鉄MRTサムヤーン駅前の複合ビル、ジャームジュリースクエアで、吹き抜け部分の天井が数メートル四方にわたって崩落し、MRT駅と結ぶエスカレーターなどに落下...



新着PR情報