RSS

タイのチャオ・スチール、フィリピンでメガソーラー開発

2015年6月16日(火) 23時39分(タイ時間)
12日に現地で行われた起工式の画像
12日に現地で行われた起工式
写真提供、CHOW STEEL INDUSTRIES
12日に現地で行われた起工式の画像
12日に現地で行われた起工式
写真提供、CHOW STEEL INDUSTRIES
【フィリピン】タイの鋼ビレットメーカー、チャオ・スチール・インダストリーは発電事業子会社のチャオ・エナジーを通じ、フィリピンのルソン島西部サンバレス州ボトラで出力25メガワットの太陽光発電所を開発し、2016年第1四半期に商業運転を開始する計画だ。

 投資額は約4300万ドル。6月12日に現地で起工式を行った。

 チャオは日本の京都府、福島県いわき市、長野県上田市などでも太陽光発電事業を進めている。
《newsclip》

特集



新着PR情報