RSS

タイ航空、無料で韓国路線の予約変更 MERS感染で

2015年6月19日(金) 00時17分(タイ時間)
【タイ】タイ国際航空は18日、韓国で中東呼吸器症候群(MERS)による死者が出ていることを受け、7月31日までに搭乗する予定のバンコク―ソウル線、バンコク―釜山線の往復航空券について、日程、路線の変更を1回に限り無料で行うと発表した。

 路線の変更は札幌を除くアジア域内で、7月末までに搭乗することが条件。
《newsclip》

注目ニュース

タイで初のMERS感染確認、病気治療の中東男性 民間病院名公表せずnewsclip

【タイ】タイ保健省は18日、タイ国内で初の中東呼吸器症候群(MERS)感染者が確認されたと発表した。

【タイ】タイ国際航空は1―3月期に45・4億バーツの最終利益を計上し、前年同期の26・3億バーツの赤字から黒字転換した。売上高は前年同期比3・4%増の512・2億バーツだった。

【タイ】タイ国際航空はバンコクのスワンナプーム国際空港と名古屋の中部国際空港を結ぶTG646便(スワンナプーム発)/TG647便(中部発)を減便する。

【タイ】タイ国際航空は4月中に早期退職者を募集する。勤続15年以上の社員が対象で、目標は2000人。



新着PR情報